結婚指輪 Archives | 婚約指輪を手作りしてみる?

HOME » 結婚指輪

結婚指輪

手作り結婚指輪で後悔!予防策は?

残念なことに多い後悔の結婚指輪

結婚指輪を夫婦で手作りするのは、尊いものです。素敵な思い出にもなり、本当の意味で世界に1つだけの指輪になるでしょう。結婚指輪の手作りを検討している方も、大勢いらっしゃるかとおもいます。
しかしSNSや指輪のレビューサイトを覗くと「結婚指輪を手作りして後悔した」と、いう声があるのも事実。素敵な指輪になるはずだったのに、なぜ後悔してしまったのでしょうか。後悔しないための対策方法も、まとめました。
≫ 『手作り結婚指輪で後悔!予防策は?』

2人で10万!?結婚指輪を安く入手する方法教えます

20万円〜30万円の結婚指輪が10万円で!?

「結婚指輪は2人で10万」と行きたいところですが、意外と難しいものです。ブランドの結婚指輪の場合、1つで12万円〜15万円はかかります。2人でだと20万円〜30万円はかかるでしょう。高級海外ブランドになったら、100万円の結婚指輪も珍しくありません。桁が多いです。
しかし工夫をすれば「結婚指輪2人で10万」は、実現可能です。
≫ 『2人で10万!?結婚指輪を安く入手する方法教えます』

頑丈で安全な素材!チタン

チタンとは?

チタンは、他の素材と比べると比較的歴史は新しい方になります。結婚指輪の素材として人気が高いプラチナは、3000年前には既に使われていました。銅は6000年・鉄は4000年前です。
チタンが発見されたのは、1790年になってからのこと。チタンが製品として扱われるようになったのが、戦後になってから。つまり歴史は70年と、超新参者です。超新参者のチタンは、人類の助けとなり縦横無尽に大活躍。宇宙開発にも欠かせない、素材でもあります。もちろん、結婚指輪の素材としても人気がたかまりつつあります。
≫ 『頑丈で安全な素材!チタン』

給料3ヶ月分の結婚指輪?シビアな結婚指輪

結婚指輪の相場は?

結婚指輪の相場は、月給の3ヶ月分といわれています。サラリーマンの月給平均が35万といわれているので、指輪の相場は105万円あたりでしょう。しかし結婚指輪の相場は、30万〜20万と言われています。およそ月給とほぼ同じ。わりとシビアに考えている方が少なくありません。
ではなぜ、結婚指輪の相場はシビアになっているのでしょうか。分析してみました。
≫ 『給料3ヶ月分の結婚指輪?シビアな結婚指輪』

結婚指輪を値引きで購入できる?

結婚指輪の値引きは厳しい

市場では、店主との交渉で商品を値引きしてもらうことはできます。どこの市場でも対応しているわけではないものの、値引きで購入できれば得した気分になるでしょう。
では結婚指輪を購入する際、スタッフと交渉すれば値引きしてもらえるでしょうか。結論を先に述べれば、難しいです。
≫ 『結婚指輪を値引きで購入できる?』

プロポーズの成功率を上げる方法

プロポーズに絶対的な方法はない

一世一代のプロポーズ。絶対に成功させるためにも、婚約指輪を直接手作りしてみてはいかがでしょうか。プロポーズに「100%成功する方法」は、存在していません。仮に1000万円する大きいダイヤモンドがついた婚約指輪を渡しても、相手から「YES」と返事が来る確率は五分五分です。
でも婚約指輪を手作りすれば、相手からの「YES」確率は上昇するでしょう。思い立ったが吉日です。チャレンジしてみましょう。
≫ 『プロポーズの成功率を上げる方法』

婚約指輪を手作りにしてみよう!

婚約指輪も手作りできる!

婚約指輪も、手作りできます。小学生の工作のようなクオリティではなく、ジュエリーショップで並んでいるような超本格的な婚約指輪です。
本格的な婚約指輪は、専門の工房や店で用意することが可能。鋳造を取り入れているところならば、納期までに1ヶ月〜3ヶ月。鍛造を取り入れているところならば、即日持ち帰りができます。
≫ 『婚約指輪を手作りにしてみよう!』

プロポーズ・ミッション

プロポーズ成功の秘訣!

結婚を考えている相手にプロポーズ。人生を大きく変える、最大のイベントです。高級なホテルのレストランで、ロマンチックなピアノをバックミュージックにプロポーズは、まさに映画の世界です。
しかし恋愛映画のようのシチュエーションでプロポーズをしても、必ず成功するとは限りません。少しコツをつかめば、街外れの誰もいない駐車場でのプロポーズも成功となるでしょう。
≫ 『プロポーズ・ミッション』